バランスチェアで作業環境作り

e0079743_1746265.jpg
いい立ち机はないものか?という記事を昨年書きましたが、コメントいただいた方より、「バランスチェアはいかが」という提案をいただきました。

 北欧で発案開発されたこの椅子については知ってはいたのですが、かつて値段を調べたら、3-4万はいいほううで、6-7万という値段(北欧のメーカーの輸入品)がついていたのでため息をついて、ずっと対象外にしていました。(普通の椅子でも、もっと高いのがありますが。)

 しかし、今年になってからアドバイスに従ってネット検索してみたら、いまやさまざまなメーカーが、それなりの定価で売っているですね。「へー、そうなんだ」とびっくりしました。類似品というやつでしょう。何しろあらゆる分野で中国製が猛威を振るっていますからね。

 そこで、もっとも定価格は避け(たぶん良品とは思いますが)、自宅用に木製でクッションが布カバーのものをネット購入してみました。送料込みの値段で思ったより納得できるものがありましたので。(同じ製品でも店によってかなり定価が違うのがあるので要注意。)

 数日して到着し、組み立てました。座ってみるとなかなかいい! 「ウワ〜オ〜! ワンダフル!」 背中の筋肉や肩の筋肉の負担が格段に少ないです。ぐっと環境がよくなりました。でも、私が使う前に、珍しいからか子供が取り合いに。

「おい、おい、おもちゃじゃないよ。父さんの健康器具なんだからね」と説得。

 二、三日使用してみての感想です。

 ずいぶんよい。しかし長時間同じ姿勢をとるのは負担であることは不変。(笑)
 腰、背中の負担は減るが、パソコンモニターの位置、キーボードの位置
 椅子の角度、クッションの具合、足の体重のかけかたも工夫の余地あり。
 背中をS字状にしたり、肩の力を抜いたりなど、ときどき姿勢を確認すること。
 日常、よくお風呂に入って身体全体をよく温めること


 仕事場で、原稿を読み、電車の行き帰りでも原稿を読み、自宅についたら夜中過ぎまでさらに原稿に目をとおすことは珍しくありません。身体をいたわらないといけません。

 しばらく使って(たぶん、一ヶ月後くらいに)微調整しながら、使用感をレポートしようかと思います。よかったら、職場にも導入するかも。
[PR]
by amen-do | 2008-01-15 17:45 | 本 作 り