秋の一日の黙想

e0079743_1694885.jpg

 昨日、秋晴れの中、四谷の会場にて、「一日リトリート」の時を過ごしました。
 主催は「クリスチャンライフ成長研究会」。指導は太田和主事でした。

 スタッフを含め、40名弱の集いでした。今回は心と体を静めたあと、「人生の出会い、危機、転機」についてじっくりと向き合い、その意味について人生を振り返ってみました。
 全体は静かでしたが、小学時代の同級生と久しぶりに出会った方もいて、恵みのうちにこれまでの歩みを振り返ることができました。

 下の写真は、会場の中央を飾って、私たちの模範(?)となってくれたコスモス。花は花として、ただそこで無言で精一杯咲き、神を賛美していることに心が惹かれました。
e0079743_1695961.jpg

[PR]